あさきすとの日常

27歳の徒然なる日記

母親と父親の仲が悪い

 

こんばんは。

 

いきなりですが、母親と父親の仲が悪い事は、果たして普通の事なのでしょうか。

 

答えはNOです。

 

母親と父親の観点から見たら違う事でしょう。

 

しかし、この問題は子供の私から見たから、という話ではありません。

 

そもそも、私、もう子供では無いです。

 

27歳の青年とも中年とも取れる年齢なので。

 

話を戻します。

 

 

まず、母親がいけない理由を書きます。

 

思い込みの話になるのですが、母親は「夫婦仲が悪い」という事、これが普通の状態です。

 

別に母親の思考を否定するつもりはありません。

 

ありません・・・ありません・・・ありませんが・・・

 

どうせ思い込みをする位なら、いい「思い込み」をしたくないですか?

 

自分は思い込みの世界で生きているので、どうせならいい「思い込み」をしています。

 

 

次に父親がいけない理由を書きます。

 

これも思い込みの話になるのですが、父親はどうやら自分を大切にし過ぎる傾向があります。

 

勿論、とてもいい事です。

 

いい事・・・いい事・・・いい事なのですが・・・

 

自分を大切にし過ぎるのもあまり良くは無いのでは?

 

 

以上です。

 

最後になりますが、自分が普段意識している「思い込み」について書いて終わります。

 

以下過去記事抜粋。

 

 

「何も考えない」事です。

 

1年くらい前に何でもない日常で突然この意識に目覚め始めてから今までずっとこの意識の元行動しています。

 

この思考になって気が付いた事なのですがなんとこの思考でも仕事が出来るという事です。

 

普通は何か考えていないと仕事が出来ないと思われがちですが自分は何も考えていなくても仕事が出来る・・・と思っています。

 

ちなみにここまで書きながら考えている事は何も考えていません。

 

人って何も考えていなくても行動出来ます。

 

自分の日頃考えている意識を話すのはとても恥ずかしい気持ちです。

 

全裸で皇居を走り回っている感じです。

 

それでもこの記事を書いたのは皆さんも「何も考えない意識」の存在を知ってもらいたかったからです。

 

「何か意識をしないと」と考えている方にお勧めの思考方の1つなので、気になる方はぜひ実践してみてください。

 

 

以上です。

 

www.asakimental.info

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

 

 

ではこのへんで!(^^)!