あさきすとの日常

27歳の徒然なる日記

明日でブログ毎日投稿し続けて1年になるので、お祝いのコメントお待ちしています

 

こんにちは。

 

今日は半日だけお仕事の日でした。

 

昨日は大変でした。

 

一睡も出来ませんでした。

 

というのも、毎日夜飲んでいるお薬があるのですが、それを飲み忘れたからです。

 

お薬を飲むと飲まないでこんなに違うとは驚きです。

 

いつもなら夜の6時・・・18時頃ですね。

 

いや、正確には18時半ですが、アラームを常にセットしておいて、そのアラームに気が付いてお薬を飲んでいました。

 

しかし、昨日の夜はその時間帯ゲーセンにいたので、取り合えず、アラームを解除しました。

 

家に帰ったらお薬を飲もうと思っていました。

 

思って・・・いました。

 

2度書いたのには理由があります。

 

覚悟していたという意味もありますが、自分は、「思う」という言葉が嫌いなので、少しためらいました。

 

話は逸れますが、ではなぜ「思う」という言葉を使ったのか・・・

 

それは映画に影響されたからです。

 

確か「アデライン100年目の恋」という映画です。

 

面白かったです。

 

アデラインの彼氏であるエリスを、自分は男ですが、かなり推せます。

 

これが推せるという感情だという事を初めて気が付いたと書いてもいい位。カッコいい男でした。

 

これはアデラインも心を開くわけですね。

 

他にもアデラインが心を開く要因はあるのですが、ネタバレの為書きません。

 

とても面白い映画だったので、お勧めは出来ますね。

 

www.asakimental.info

 

先日、自分はこの様な記事を書きました。

 

実はこの時にもイギリスロマンス映画を1本見ています。

 

確か「about time」という映画です。

 

本当は、この映画について書きたかったのですが、パソコンの調子が悪く、日本語で書けませんでした。

 

しかし、大変クレバーな私しは、この不調を逆手にとって、全てローマ字読みでの記事を書きました。

 

頭がいいですね。

 

ナイス自分。

 

と冗談はこの辺にします。

 

何が書きたいのか書くと、今日見たアデラインよりもアバウトタイムの方が面白かったという事です。

 

初めてみたイギリスロマンス映画だからというのもあります。

 

しかし、今日見たアデラインよりも、アバウトタイムの方が、もっと笑えて泣けました。

 

アデラインも泣けましたが。

 

特にエリスで。

 

男の自分が推せるほどエリスはカッコいいです。

 

アデラインはエリスの為の映画と書いても過言ではありません。

 

これもだいぶ話が逸れていますが、もとに戻します。

 

とにかく、自分は「思う」という言葉が嫌いです。

 

www.asakimental.info

 

詳しくはこちらの記事で書いているので、敢えてこの記事では書きません。

 

さて、よく分からないまま終わりを迎えるこの記事ですが、明日でブログ始めてから1年が経ちます。

 

毎日投稿し続けての1年です。

 

よく頑張ったと自分を褒めたいですね。

 

明日はブックマークでのコメントお待ちしています。

 

良い記事書けるかどうか・・・

 

頑張ります・・・

 

 

ではこのへんで!(^^)!

 

 

追記、自分でも思った事をちゃんと伝えられているかどうか不安になったため、1度記事の推敲をちゃんとしようと思い下書きの状態に戻しましたが、思ったよりもアクセス数が伸びていた事に驚き、再度同じ状態で投稿します。