あさきすとの日常

27歳の徒然なる日記

人生の大きな岐路に立たされていると書くと少し過言でしょうか?

 

こんばんは。

 

今日は1日お休みの日でした。

 

ジムに通いました。

 

1時間半、しっかりトレーニングが出来て良かったです。

 

ジムのあとは、ゲーセンに行きました。

 

今日で、13日間連続で通い続けられています。

 

いいペースです。

 

このペースであと53日間、頑張って通い続けます。

 

これで終わってもいいのですが、もう少しだけ書きます。

 

最近どうも調子が上がらないです。

 

そんな話聞き飽きたよ、という方もいらっしゃいますが、お付き合いください。

 

最近というか、昨日からですね。

 

原因はあります。

 

昨日朝職場で、DVDを1本見ました。

 

内容は、仕事をしていく上で今後意識して取り組みたい課題の内容、と書いておきます。

 

このDVDを、職場先の仲間達と一緒に見ました。

 

ごく普通の1本のDVDです。

 

これを、集団で見るのに何ら不自然な事はありません

 

しかし、この時の自分の感情は、上手く言葉にできないくらい、苦痛の時間を過ごしました。

 

自分は、集団の中で黙っている事が、どうも苦手みたいです。

 

前にも同じ様なことが、数回ありました。

 

その時にも、同じ様な感情でした。

 

もう大分経っていますが、この感情から抜け出せたのにかかった時間は、おそよ2週間くらいです。

 

極端な例を上げると、葬式の時に前で話している人がいたら緊張します。

 

なぜなら、必ず静かにしていないといけない場面だからです。

 

これが、自分が話をしても不自然じゃない状況、例えば、会議などは苦ではありません。

 

なら、前に出て話をする人間になればいいのでは?

 

しかし、人前に立って話をする機会が少なかった人生でした。

 

自信がない?

 

いいえ、人前で話す事には自信はあります。

 

なので、人前に立って話をする機会があるとするならば、それは自分にとってはウェルカムです。

 

では、果たしてそのような機会が訪れる日が来るのでしょうか?

 

今まで通り過ごしていたら、きっとNOでしょう。

 

しかし、本当になりたい自分は、前に出て話をする人間になりたいのか?

 

今ここの段階です。

 

人生の大きな岐路に立たされていると書くと少し過言でしょうか?

 

ややこしい表現ばかりしてすみません。

 

取り敢えず、同じ様な場面が来たら避けます。

 

 

ではこのへんで!(^^)!