あさきすとの日常

26歳の徒然なる日記

#30DaySongChallenge 16日目

 

こんばんは。

 

f:id:ramennto:20200520181212j:plain

 

16日目のお題はA song that’s a classic favorite。

日本語に訳すとクラシックで好きな曲となります。

 

自分は、クラシックとは無縁の人生を送ってきました。

 

それでも、どこかで聞いたことのある曲が、あったりします。

 

そんな中、クラシックを何気なく聴いていた頃がありました。

 

それは、小さいころに見ていた、音楽ファンタジーゆめ、という番組です。

 

なので、今回、そんな音楽ファンタジーゆめ、の中でも、印象に残っている回を紹介します。

 

今日は2曲選んでみました。では早速やっていきます。

 

 

ムソルグスキー展覧会の絵

 


MFD #26

 

この動画を見ていると、なにか、少し恐怖を感じますね。

 

小さい頃の自分が見ていても、少し恐怖を感じました。

 

なので、印象深い曲です。

 

番組側は、「展覧会の絵」というタイトルを重視したために、この様な動画になったと思うのですが、「展覧会の絵」たちが、少し個性的すぎますね。

 

見る人によったら、少し、トラウマになってしまうかもしれませんね。

 

 

オッフェンバック「天国と地獄」

 


天国と地獄

 

白と黒のおばけ?達が、追いかけっこをしている動画です。

 

多分、白が、天国を表していて、黒が、地獄を表しているのだと思います。

 

結構シュールですね。

 

なので、見ていて飽きないです。

 

途中、天国が、野蛮な行為に走ったりするのを見ていると、本当は、どっちが天使で、どっちが悪魔なのか、分からなくなりますね。

 

子供の頃も、そんなことを思って、見ていたと思うので、考えていることは、変わらないなーと、しみじみ思いました。

 

最後は、2組のお化け同士が重なって、花火になるのですが、いい最後だと思いました。

 

 

 

NHK音楽ファンタジーゆめ(3) [DVD]

NHK音楽ファンタジーゆめ(3) [DVD]

  • 発売日: 2001/11/21
  • メディア: DVD
 

 

 

今回クラシック好きの兄が選んだ曲は3曲です。

 

 


ロッシーニ:セビリアの理髪師 (アバド, 1972年)【全曲・日本語字幕】

 

ロッシーニ:序曲集

ロッシーニ:序曲集

 

 


「軽騎兵」序曲 ウィーンフィル

 

 


泉ゆりの リムスキー=コルサコフ「熊蜂の飛行」

 

リムスキー=コルサコフ:「熊蜂の飛行」、他

リムスキー=コルサコフ:「熊蜂の飛行」、他

  • 発売日: 1988/09/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

ではこのへんで!(^^)!