あさきすとの日常

26歳の徒然なる日記

#30DaySongChallenge 10日目

 

こんにちは。

 

f:id:ramennto:20200520181212j:plain

 

10日目のお題はA song that makes you sad。
日本語に訳すと悲しい気分になる曲となります。

 

少し難しいお題です。

 

今日も3曲選んでみました。では早速やっていきます。

 

 

沢尻エリカタイヨウのうた

 


雨音薫 沢尻エリカ タイヨウのうた

 

この曲は、ドラマ「タイヨウのうた」で、歌われた曲です。

 

この作品は、結構有名で、日本で映画化を始め、ドラマ化、2018年には、舞台化もされています。

 

私は、ドラマを見てこの曲を知ったので、沢尻エリカさんが歌うこの曲を、今回選ばせていただきました。

 

あらすじは、雨音薫演じる沢尻エリカさんが、藤代孝治演じる山田孝之さんと共に、XP(色素性乾皮症)という病気に、立ち向かっていくドラマです。

 

XPについては、詳しくは分かりませんが、太陽の紫外線?が肌に直接触れると、命が危ない、くらいの知識です。

なので、基本、夜にしか活動が出来ません。日中でも、日傘を差せば少しは行動できるとは思いますが、長時間は、きついと思います。

そんな苦しい病気と闘いながら、なんとか生きていこうとする雨音薫の姿に、見ているこっちが辛くなる、そんな悲しいドラマの曲なので、今回選んでみました。

 

 

 

谷戸由李亜「恋スル気持チ」

 


Saikano Full Opening "Koi Suru Kimochi" HQ

 

最終兵器彼女、という作品のOPです。

 

私が、この作品を知ったのは、高校生の頃です。

 

友達が、好きな漫画でした。

 

そのころは、漫画だけ少し読んだのですが、途中で、読む気が無くなり、最後まで、読みませんでした。

 

しかし、社会人1年目の頃にまた、読み返そうと思い、今度は、アニメを見ました。

 

感想は・・・とても、悲しくなる、そんなアニメです。

 

ヒロインの、チセちゃんが、なんとも、可愛そうで、見ていられないシーンが多かったです。

 

それでも、最後まで見ようと思ったのは、社会人1年目で、仕事も何もかも上手くいかず、悩んでいたから、このアニメを見て、何か悩みが解消されればいいな、と思ったからです。

 

でも、最後まで見てみたら、もっと、人生について、深く考えるようになってしまいました。

 

そんな理由もあるので、この作品は一人で見ることは、あまりお勧めしません。

 

出来れば、友達と一緒に見ましょう。

 

それが無理なら、見終わった後で、ネットで、この作品の感想を見てみましょう。

 

多分、人生・恋愛・戦争など、色々な方の、様々な意見に、触れられます。


見終わった後も、沢山意見交換をしてみて、この作品をもっと楽しんでみてください。

 

 

植村花菜トイレの神様

 


トイレの神様/植村花菜

 

曲が10分以上ある、非常に長い曲です。

 

この曲は、歌手の植村花菜さんの、実体験をもとに、作られた曲です。

 

私も、おばあちゃんが亡くなっているので、この歌には、共感できます。

 

特に、

 

ちゃんと育ててくれたのに

恩返しもしてないのに

いい孫じゃなかったのに

こんな私を

待っててくれたんやね

 

という歌詞が、メロディーと相まって、凄く感動出来ます。

 

自分も、思い返せば、いい孫ではありませんでした。

 

おばあちゃんの口癖を真似て、馬鹿にしたりしていました。

 

そんなおばあちゃんが、入院し始めて、自分の事が分からなくなるまで、衰弱していくのを見てると、悲しい気持ちになります。

 

そんな悲しい思い出を、思い出させる曲なので、この曲選んでみました。

 

 

 

 

トイレの神様(DVD付)

トイレの神様(DVD付)

  • アーティスト:植村花菜
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: CD
 

 

 

今回兄が選んだ曲は3曲です。

 

 


届かない恋 - 上原れな

 

届かない恋 '13

届かない恋 '13

  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 


アオナツライン ED「Blue, Summertime Blue.」歌:紫咲ほたる

 

 


4 ぎりギリLOVE ED「unsymmetry」【KOTOKO】Full

 

 

 

悲しくなる曲を紹介していたら、ちょっと湿っぽい記事に、なってしまいました。

 

次のお題は、何度聞いても飽きない曲紹介なので、そちらの記事も合わせて読んでもらえると、嬉しいです。

 

 

ではこのへんで!(^^)!