あさきすとの日常

26歳の徒然なる日記

あさきすとって何?って人向けの記事

 

あさきすとです。

 

あさきすと?なに?

 

と思いますが、解説していくと、

 

あさきファンの人の事であり、あさきとは、日本のギタリストであり、ミュージシャンです。

 

今回は、自分のブログのタイトルのきっかけにもなった、あさきさんの記事を、書いてみようと思います。

 

 

まず、自分が、あさきすとになったきっかけは、友達が好きで聞いていたから、です。

 

初めて聞いた曲は、この子の七つのお祝いに、です。

 

www.youtube.com

 

最初は何言っているのか聞き取れませんでした。

でも、メロディーは悪くなかったので、聞いてはいられましたね。

 

 

高校の時の話です。

 

あさきを聞いていた友達から、好きな数字を聞かされ、自分は4と答えました。

それが、あさきのデビューアルバムでもある神曲のアルバムナンバーで、この子の七つのお祝いにでした。

 

友達からしたら、あさきを勧められるビックタイトルだからか、少し嬉しそうにして、曲を聞かせてくれました。

当時は、なんで喜んでいるのか分からなかったですけどwww

 

そこから、あさきについて調べていったら、ハマったという感じです。

 

なので、この子の七つのお祝いに、をまずはじめに聞くと、好きになるかもしれません。

 

ですが、自分が、あさきさんの曲を漁ってみて、もっとお勧めできる曲があります。

 

雫、という曲です。

 

www.youtube.com

 

この曲も、最初は、何を言っているのか分からないと思います。歌詞を見ながらでも、理解するのは難しいです。

 

この子の七つのお祝いによりは、聞きやすいとは思いますけどね。

 

でも、私が話したいことは、雫に限らず、

 

あさきを聞いたら、歌詞解釈を行ってみよう

 

ってことです。

 

あさきさんの曲は、曲の歌詞解釈をしてから、はじめて、感動できると思います。

 

歌詞を見ながら、自分の思うような世界を描いてみようという事です。

 

私は、創造力が皆無なので、「あさき 歌詞解釈」と検索しましたけど、それもありなので、いろんなサイトを見ていろんな歌詞の意味を知ると楽しいと思います。

 

特に雫という曲は、歌詞の意味がよかったです。

 

あさきさんの曲を歌詞解釈をすると、大体はバッドエンドで終わっているのですが、この雫という曲は、あさきさんの曲の中で、唯一ハッピーエンドといってよい内容の曲でした。

 

他にもハッピーエンドと解釈できるような曲は、たくさんあるので聞いてみてください。

 

そして、歌詞の意味を知り、聞いてみると、違った曲の印象を受けます。

ここまできたらもう、きっと、あさきにはまっていると思います。

 

現在あさきさんは、2ndアルバムまで発売しています。

 

あさきすとが増えたら、3ndアルバムも発売が早まってくると思います

 

今、私は3ndアルバム発売が待ち遠しくてたまりません。

 

この記事を読んで、少しでもあさきすとが増えたら、喜ばしいです。

 

 

神曲

神曲

  • アーティスト:あさき
  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: CD
 
天庭

天庭

  • アーティスト:あさき
  • 発売日: 2013/01/30
  • メディア: CD
 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ではこのへんで!(^^)!